診療時間

084-983-1844

診療時間 / 9:00~14:00 15:30~18:00
休診日 /木曜・日曜・祝日

歯の豆知識Knowledge

歯の豆知識

2017.10.10

骨粗しょう症と歯科

今回のテーマは「骨粗しょう症と歯科」です。

骨粗しょう症と歯科での治療についてお話します。

 

皆さん、骨粗しょう症って聞いたことありますか?

骨粗しょう症は、骨の量が減って、骨の構造がスカスカになった状態です。

手首・背骨・腕の付け根・太ももの付け根などが骨折しやすくなります。

骨密度が若年成人平均値の70%未満で骨粗しょう症とです。

どれくらいの方が骨粗しょう症かというと、50歳以上の女性のおよそ3人に1人は骨粗しょう症だそうです。

 

では、骨粗しょう症の原因にはどんなものがあるでしょうか?

骨には、「骨のリモデリング」という仕組みがあります。表面で破骨細胞が古くなった骨を吸収(壊して)、骨芽細胞が骨を作って、新しい骨になるというものです。骨のターンオーバーです。

さて、骨粗しょう症の原因には次のものがあります。

①加齢
50代になると、腸からのカルシウム吸収が衰えて来るので、骨を作るカルシウムが不足します。骨の吸収と形成のバランスが崩れてしまいます。

②閉経と更年期障害
女性ホルモンの「エストロゲン」には骨の吸収をゆるやかにする効果があります。閉経すると「エストロゲン」の分泌が低下し、そのため、骨の吸収が進行して、骨のリモデリングのバランスが崩れてしまいます。

③ダイエット
身体のカルシウムは約90%が骨にあり、数%は血液中にあります。ダイエットをすると、血液中のカルシウムが不足して、骨のカルシウムが血液中に出てきます。骨を作るカルシウムが不足して、バランスが崩れてしまいます。

④ほかの病気によるもの
パセドウ病などの甲状腺機能亢進症、関節リウマチ・糖尿病などの病気や、胃切除後のステロイド薬の長期服用などがあります。

 

では、骨粗しょう症の治療はどんなものがあるでしょうか?

骨粗しょう症の治療は、大きく3つに分けられます。

①薬による治療、②運動による治療、③食事による治療です。

歯科治療と関係があるのが、薬による治療です。

骨粗しょう症の治療で使われる薬には、大きく分けて3種類あります。

 

①骨の溶け出しを抑える薬

・SERM(サーム)製剤

骨に対してエストロゲンに似た作用を示して、骨密度を増やし、骨の質を改善して骨折を予防します。

・ビスホスホネート製剤

破骨細胞が集まらないようにして骨吸収を抑えて、骨密度を増やし、骨折を予防します。

②骨造りを促す薬

・副甲状腺ホルモン薬

骨造りを促して、骨密度を増やして、骨折を予防します。

③その他

・活性型ビタミンD3製剤

腸からのカルシウム吸収を促して骨代謝を改善します。

 

これらの薬の中で注意が必要なのが「ビスホスホネート系製剤」です。

ビスホスホネート系製剤を使ったことがある方が抜歯など外科処置をすると、顎骨壊死の可能性があります。

顎骨壊死すると、あごの骨が溶けたり、歯肉腫脹、疼痛、排膿、歯の動揺、顎骨の露出などが起きてしまいます。

薬を飲んでいる方が、抜歯・インプラント・歯周外科など、顎骨に刺激が加わる治療をするときは、一緒に飲んでいる薬や、薬の服用期間によっては、飲むのを中止してもらう場合もあります。

 

☆まとめ

骨粗しょう症になると、骨がもろくなって骨折しやすくなります。

「ビスホスホネート製剤」での治療を行っている方は、歯科での治療に注意が必要です。

もし薬を飲んでいる場合は、お薬手帳を一緒にお持ちくださいね。

2017.09.12

舌に現れる症状

こんばんは☆

福山市 横尾町 はやし歯科クリニック

歯科衛生士 藤井です!

今日は「舌に現れる症状」についてお話ししますね!

舌に症状が現れる場合、2つに大きく分けられます

①見た目に症状が現れる場合と②見た目に症状が現れない場合です

それぞれの代表的な症状についてお話していきます!

①見た目に症状が現れる場合に、考えられる舌の病気

☆扁平苔癬(へんぺいたいせん)

①

症状

ほっぺたなどによく現れますが、唇・舌・歯ぐきにも現れます。網目状(レース状)、線状などの白斑点・白線状が特徴です。あまり自覚症状がないものもありますが、食べ物などでしみたりすることもあります。

原因

原因は不明です。免疫機構・金属アレルギーなどが考えられています。

治療

痛みが強い場合は薬の塗布を行います。

根本的な治療法はありません。お口の中を清潔に保つ・刺激物を食べない事で、症状の悪化を防ぎます。

 

☆口腔カンジダ症

②

症状

ほっぺた・舌・上あごの裏側などに現れる、クリーム状の白い斑点。

ガーゼなどで容易に拭いとれることが特徴です。軽度の場合、自覚症状はありません。

原因

お口の中に存在するカンジダという真菌による感染症です。(元々お口の中に存在している菌が、免疫力が低下した時などに症状が現れる場合を日和見感染ヒヨリミカンセンと言います)。

体調不良・ストレスなどで免疫力が低下したときに症状が出やすい。また入れ歯の装着により、お口の粘膜や、舌の下などに症状が現れることがある。

治療

抗真菌薬を服用しての治療になります。免疫力に問題がある場合には、睡眠・食事・ストレスなどの日常生活改善をしていきます。

無理にこするなどして、乱暴に拭い取ったりしないようにしましょう。

 

☆黒毛舌(こくもうぜつ)

⑤

 

症状

舌の表面が黒色・黒褐色に変色した状態。

基本的には、自覚症状はありませんが、発見しやすく不快感を感じる事があります。

原因

・喫煙・食品

・抗菌薬・副腎皮質ステロイド薬の長期間の服用

治療

積極的には治療の必要はありません。喫煙・食べ物などが原因で日常生活に問題があれば改善を行います。薬の服用が原因の場合、薬の変更又は中止により症状の改善が期待されます。

 

☆舌苔(ぜったい)

yjimage

症状

舌表面全体的に、白色・黄色・茶色などの沈着が見られます。

自覚症状はありません。口臭を訴える場合があります。

原因

食べかすや細菌の塊が、舌にこびりついた状態です。清掃不良や、口腔乾燥症が原因で起こります。また、ストレスなどで一時的に舌が白くなることもあります。

治療

お口の中の清掃。舌ブラシを使用しての舌の清掃を行います。

重度の場合には、カンジダ症も引き起こしている場合があるので、

歯科・医療機関での確認が必要になります。

 

☆白板症(はくばんしょう)

④

症状

歯ぐき・ほっぺた・舌などによく現れます。通常自覚症状はないので、気づくことが少ないです。

粘膜に、しっかりとした白い斑点が見られるます。周りの粘膜よりもやや浮き出たような板状の白い斑点。

白くなった部分をガーゼなどで拭っても取れません。

原因

原因は不明。喫煙・ビタミンAの欠乏などが考えられます

治療

診断には病理組織検査が必要です。

前癌病変の1つとされています。癌化の可能性がある疾患の為、

口腔外科の専門医の診断が必要になります。

(白板症がすべて癌化するわけではありません)

白板症が疑われる場合には、一度口腔外科の受診をおススメします。

 

②見た目に症状が現れない場合

☆舌痛症(ぜっつうしょう)

症状

見た目に異常な所は無く、血液検査・細菌検査などでも異常は見られない。しかし、お口の中がピリピリ痛みがあったり、焼けるような痛みがみられる。お口全体に症状が現れる場合には「口腔灼熱症候群(こうくうしゃくねつしょうこうぐん)」と呼びます。

症状が舌に限定される場合は「舌痛症(ぜっつうしょう)」と呼びます。

一時的な場合と長期間、症状が続く場合もある。

原因

ストレスが原因と考えられています

yjimage-3

 

治療

口腔内に対しての直接的な治療法はありません。

気にしないようにする。考えすぎないことも大切です。

医科の受診、薬物療法、抗うつ薬、抗不安薬、漢方など。

カウンセリングなどを行います。

 

☆亜鉛鉄ビタミン不足

症状

お口の粘膜・舌に痛み。しびれるような症状が出ます

原因

鉄分・亜鉛・ビタミンB12などの不足により、症状が現れることがある

治療

食事改善。生活習慣の改善。不足した栄養素の摂取により改善されます。

しかし見た目での判断は不可能な為、医療機関での検査が必要です。

 

☆外傷(がいしょう)・熱傷(やけど)

③

 

症状・原因

舌を噛んでしまったり、歯や入れ歯、矯正装置に舌が当たることにより、舌が傷つき痛みを生じる事があります。

また、やけどなどで、舌にピリピリ・ヒリヒリするような症状が出ることがあります。

治療

外傷の場合、消毒と薬の塗布を行う。

基本的には傷や火傷の部分が治ってくるとともに、症状の改善が見られます。

しかし、一度噛んだ部分は再度噛んでしまうことがあるので注意が必要です。何度も同じ所を噛むなどの刺激により傷が癌化することもあるので、注意が必要です。

 

☆ドライマウス

症状

舌が乾燥することにより、舌にヒリヒリするような痛みを生じる場合があります。

ひどくなると、唾液による粘膜の保護が無くなることで、直接歯などに舌がこすれ、炎症を起こし強く痛みが出ることもあります。

原因

口呼吸・薬の副作用・ストレスなど

yjimage-5

治療

服薬の変更・中止、頻繁に水分を取る、うがいをする、マウスジェルの使用などによって症状が落ち着く事があります。

③まとめ

◯見た目では異常が見られないのに痛みなどの症状が出ることもある。

◯基本的には、舌に現れる症状に対しての直接的な治療法は少ないですが、清掃を行い、お口の中の環境を整える事が大切。

◯前がん病変の可能性もあるので、怪しいなと思ったら、医療機関に相談してみる事も大切。

◯自分ではなかなか気付けない事もあります。

定期的に歯科での検診を受ける事で、早期発見に繫がる事があります。

 

以上、「舌に現れる症状」についてでした!!

これを読んで、自分はどうかな?もっと詳しく話しを聞きたいなと思った方は、お気軽にスタッフにお声かけ下さいね(^o^)!

 

 

 

 

2017.09.05

酸蝕症について

「酸蝕症」という言葉、最近cmなどでもよく耳にしますよね!?

今日はあまり知られていない酸蝕症についてご説明しますね!

 

<むし歯と酸蝕症の違い>

まず、酸蝕症とは…酸によって歯が溶けている状態の事を言います。

歯が溶けるってむし歯と似ていますが、少し違います。

むし歯はプラーク中の細菌が原因となって、糖分(炭水化物)から作り出す酸によって歯が溶けます。

酸蝕症は酸性の飲食物(炭酸飲料やレモンなど)や嘔吐や逆流性食堂炎などの胃酸などによって歯が溶ける事を言います。

むし歯の場合はプラークがつきやすい部分(咬合面、隣接面、歯頸部)で起こりやすいですが

酸蝕症の場合はお口の中全体で起こることがあります。

 

<原因は?>

大きく分けると内因性因子と外因性因子の2つに分けられます。

内因性因子…胃液(ph:1〜2)が口腔内に逆流することで起きます。

逆流性食道炎、拒食症、アルコール中毒、摂食障害による嘔吐などがあります。

外因性因子…職業性因子と非職業性因子(酸性飲食物、薬物・薬剤)に分けられます。

職業性因子…メッキ工場、ガラス工場などにおける酸性ガスの吸引などがあります。

非職業性因子…酸性飲食物の過剰摂取

炭酸飲料、スポーツドリンク、柑橘系、ワインなどがあります。

ビックリする事に、歯のエナメル質が溶け出す、臨界phというものがあるのですが

飲料の約73%以上はこの臨界ph:5、5以下で、多くの酸性の食べ物や調味料が臨界ph以下になります。

 

<酸蝕症の罹患率>

昔は職業性因子が主な原因の、特殊な歯の疾患と考えられていました。

ところが現在では、酸性飲食物の過剰摂取が主な原因で、日常的に起こりうる歯の疾患になってきています。

酸蝕症の罹患状況は、26、1%(エナメル質段階:19、3%、象牙質段階:6、8%)で4人に1人の割合です。

意外と多くの方が酸蝕症に罹患しているとのことでびっくりしました。

ですが、歯の形態変化を伴わない、初期エナメル質段階からを酸蝕症としているため

とても分かりにくいものも含まれているそうです。

 

<症状>

・歯がしみる

・歯が細くなった、薄くなった、欠けてしまった

・詰め物と歯の間に隙間がある

・歯のかみ合わせの山が平らになった

・歯の色が黄色い

・歯のつやがない

などの症状が多い程、酸蝕症の可能性はあります。

ただ、歯ぎしりや噛みしめなど力が強い方の口腔内と似ていますので注意が必要です。

 

<予防法、対処法>

・酸性飲食物をだらだら食べたり飲んだりしない。

・寝る前に酸性飲食物を食べたり飲んだりしない。

(就寝中は唾液分泌が少ないのでpHが戻りにくいです。特にいびきをかく癖があると口が乾き酸性溶液が残りやすくなります。)

・酸性飲食物をとった後はよくうがいをする。直後にはブラッシングをしない。

(酸性飲食物を多量に取るとエナメル質が柔らかくなっているので、すぐブラッシングすると歯が余計に削れます。約30分あけてから磨きましょう)

・嘔吐後は水や牛乳によるうがいでお口の中を中性にもどしましょう。

・無糖のガムを噛むことで唾液の分泌を促進させましょう。

・フッ化物の使用で歯の再石灰化、耐酸性の向上をしましょう。

 

 

 

2017.08.31

大人の歯の生え方Q&A

今日の豆ブログは大人の歯(永久歯)の生え方でよく聞かれる質問です

 

「この歯はいつ頃生え変わるんですか?」

「 子どもの歯の後ろから生えて来ているんだけど大丈夫?」

「すきっ歯だけど大丈夫?」

・・・・

など、歯の生える時期や、生え方に関する質問をされることは多いです。

今日はそんなよくある質問に対してお答えして行きますね。

 

■大人の歯の生える時期は?

 

O20001_03

  • 6歳前後になると最初の永久歯が生えてきます。
  • 同じ歯でも、上の歯より下の歯の方が早く生えてきます。
  • 男の子より女の子の方が生える時期が早いそうですよ!
  • 親知らず(第3大臼歯)は20歳前後で生える人もいるんですが、生えない人もいるそうです。

 

※背の伸びや体重の増加、運動能力や言葉の発達などに個人差があるように、

歯の生え変わりにも個人差があります。

実際、平均である6歳の前後2年くらいで最初の歯が生え変わるというお子さんは多く、

4~8歳あたりの生え変わりであれば、特別「早すぎる!」「遅すぎる!」と心配することはないそうですよ。

 

■よくある相談・質問

①「前歯の乳歯が抜けたのに、永久歯がなかなか生えてこない」

 

e3909dcafb0b7251cd55c0796570e27b-e1418993309801-304x214

大抵は乳歯の抜けるペースと永久歯の育つペースが違うことなどが原因だそうです。

レントゲンを撮り、永久歯の状態を確認はしますが、3か月から半年程度は経過を観察ししていけばいいでしょう。

ただし、歯茎が分厚すぎて、永久歯がなかなか生えてこられないケースや、

永久歯が生えるのに、邪魔なものが存在しているケースだと、半年以上たっても生えて来ないこともあるので要注意です。

 

歯茎が厚すぎて永久歯がなかなか生えてこない場合には、

歯ぐきを切開をしたり、レーザーで歯肉を焼いて、歯茎に永久歯が出てきやすいように穴を開ける処置をしていきます。

そうすると比較的早い時期に永久歯が顔を覗かせます。

 

また、過剰歯といわれる本来必要がない歯が前歯が生えてくるのを邪魔している場合もあります。

過剰歯を抜いて、永久歯が正常に生えてくるようにしていきます。

 

 

②「乳歯の後ろから永久歯が生えて来たけど大丈夫?」

o0460028413100866903

乳歯が残っているのに、永久歯が生えてくることは珍しくありません。

多くの場合は経過観察をするうちに乳歯が抜け、内側からの舌に押される力と、

外側からの唇に押される力によって、正常な位置に永久歯の前歯が導かれます。

 

ただ、乳歯がぐらついていない状態で永久歯が重なるように生えてきてくるケースもあります。

これは歯茎の中で永久歯の位置がずれてしまい、乳歯の根を溶かすことができなかったため起こったもので、

この場合は、抜歯が必要になる可能性があります。

 

 

③「生えてきた永久歯の前歯に隙間があいているけど、矯正が必要ですか?」

「このままでは将来すきっ歯になってしまう?」

e3909dcafb0b7251cd55c0796570e27b-e1418993309801-304x214

前歯は隙間があるのが、正しい状態です。

 

生え変わり期にも歯の間に隙間がない方が、歯並びに悪影響を及ぼす可能性があるともいわれています。

 

隙間が目立つ前歯も、前歯が生え揃うにつれて徐々に左右から押され、自然と隙間が目立たなくなってきます。

不自然に大きな隙間が歯の間に生じている場合は、

骨の中に埋まった過剰歯が影響しているケースや、上の前歯では上唇小帯というひだが、

歯と歯の間に食い込んで歯並びを邪魔しているケースもあります。

 

・・・以上よくある質問にお答えしましたが、参考程度に覚えておいてもらって、

より詳しくお子様に合ったアドバイスは実際に来て頂いた時にさせてもらえたらと思います。

 

気になる方はお気軽にお越し下さいね!

 

それでは今日はこの辺で!

 

2017.08.28

大人のフッ素は効果的?

大人にはフッ素は効果的ではない?!

皆様フッ素についてご存じでしょうか?
フッ素は、ほとんどの食品に含まれるミネラル成分の一つで、魚介類や野菜・肉・牛乳・塩・お茶の葉っぱなど、

ほとんどの食品に含まれています。

そして、ビタミン類のように、毎日取らなければならない必須の栄養素に位置づけられています。

ただ・・フッ素は単体ではなく、

ナトリウムと結びついた「フッ化ナトリウム」、

カルシウムと結びついた「フッ化カルシウム」など

必ず他の物質と結びついて存在しています。

では・・フッ素の効果とは?どんな作用があるのでしょうか?

①酸の生産を抑制

歯磨きで落としきれなかった歯垢(プラーク)が作る虫歯の原因菌の働きを弱め、歯垢(プラーク)が作る、虫歯菌の原因菌の働きを弱め、歯垢(プラーク)が作る酸の量を抑えます。

②再石灰化の促進

歯から溶けだしたカルシウムやリンの再石灰化を促進させます

③歯質強化

歯の表面を酸に溶けにくい性質に修復します

の3つの作用があります。

 

では、酸の生産を抑制するとはどういったことでしょうか?

人のお口の中には必ず虫歯菌が存在します。虫歯菌は食後お口の中に残った食べカス(タンパク質や糖)

をエサにして活動します。エサを食べた虫歯菌は酸を作り、この酸が菌の表面にあるエナメル質を溶かしてしまい、虫歯ができます。このことを「脱灰」と言います。フッ素にはこの虫歯菌の働きを抑制する力があります。

 

では、再石灰化の促進とはどういったことでしょうか?

酸によって溶けてしまった歯はそのままになることはなく、

お口の中にはもともと唾液による自浄作用がそなわっており、酸を洗い流してくれたり、

溶けてしまった歯の表面を元に戻す役割があります。このことを「再石灰化」と言います。

フッ素にはこの再石灰化を促進する力があります。

 

では、歯の歯質を強化するとはどういったことでしょうか?

歯の再石灰化にあたり、フッ素は歯の表面のエナメル質の成分ハイドロキシアパタイトと結びついて、

フルオロアパタイトという硬い構造を作ります。

この働きにより、ミネラルが溶け出しにくく、虫歯になりにくい強い歯にしてくれます。

 

では、フッ素は子供に有効的でしょうか?

フッ素は歯を強化する働きもあるため、乳歯の萌出と同時からや

生え揃ってくる1歳頃から、フッ素塗布を受けても大丈夫!!

定期的に継続し、3か月〜6か月に1度は塗布していくことで、

歯医者さんにも慣れてもらえる事や歯の萌出のチェックなどもできますね

ですが・・フッ素を塗ったら虫歯にならないとは違います!!

フッ素は

●酸の生産を抑制

  • 再石灰化の促進
  • 歯質強化         の効果です!!

大人の虫歯予防にも効果的であります。

不規則な生活や乱れた食生活の影響で成人の歯の虫歯リスクは非常に高くなっている。

そして虫歯だけではなく歯周病のリスクも年齢によって増加していき、歯肉退縮により根面が露出してしまい、

根面カリエスになる可能性が高くなる。

根面露出した場所などにフッ素を取り入れるのは効果的である。

①成人に対してもフッ素を行うことは効果的だが、

根面が露出していて、根面カリエスになりそうな場所などに効果があるということ。

②歯の表面のエナメル質の主成分はハイドロキシアパタイトという結晶成分で、これがフッ素と結合すると

フルオロアパタイトになり、酸に対しての抵抗力が増すため、虫歯になりにくくなると言われる。

生えたばかりの未熟な歯が成熟した歯になるのには5年かかるそうです。

つまり生えてから5年くらいは虫歯になりやすいのでフッ素塗布が効果的だということです。

重要になるのは、子供の時の乳歯や永久歯に変わるときや第二大臼歯が萌出してからもメインテナンスで、

しっかりと管理していく必要だということですね!!

 

 

 

2017.07.25

詰め物・かぶせ物の期間について

今日は、詰め物・かぶせ物の期間について、お話しします。

 

皆さん、詰め物やかぶせ物を入れたことはありますか?

大きい虫歯の時は、虫歯を削ったり、根っこの治療をしたり、

何回か治療に通っていただいてから、

型取りをして、最終的な詰め物・かぶせ物を入れるようになります。

 

最終的な詰め物・かぶせ物を入れるまでは、仮のふたをしています。

なぜ、仮のふたをするでしょうか?

もし、仮のふたをしない状態だと、歯が寄って、

詰め物・かぶせ物を入れるスペースがなくなってしまうからです。

 

 

仮のふたは最終的な詰め物・かぶせ物よりも取れやすいので、注意していただきたいことがあります。

種類によっては、歯ブラシを強くあてると取れやすい、仮のふたをしている歯でかむと取れやすい、

というものもあり、歯ブラシの当て方や食事の時のかみ方に注意がいります。

ガムやキャラメルなど、歯にくっつきやすい食べ物は控えてくださいね。

また、仮のふたをつけてすぐはまだ固まっていないので、

固まるまでは取れやすくなっているので、飲食は控えてください。

仮のふたをしたときは、注意事項をお伝えしていますので、気になることがあればお尋ねください。

 

型取りをして、最終的な詰め物・かぶせ物が入るまでの間は、仮のふたで過ごしていただくようになります。

型取りをしてから1か月以上間が空くと、歯が動いたり削った部分の形が変わってしまい、

うまく入らないことがあります。もし、詰めてみてもし入らなければ、

もう1度型取りからさせて頂くようになるかもしれません。

もし、次に来る日まで1か月以上空くようでしたら、治療の順番を決めるときなどにご相談くださいね。

 

2017.07.18

睡眠時無呼吸症候群の歯科での治療

こんにちは☆

今日は、睡眠時無呼吸症候群の歯科での治療で使用する、

「スリープスプリント」についてお話ししますね。

 

 

◯そもそも睡眠時無呼吸症候群とは?

・睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome)→SASとも言われます

・簡単に言うと、眠っている間に呼吸が止まってしまう病気です!

・のどに脂肪が付いていたりして気道(空気の通り道)が狭かったり、

ベロがのどに落ち込んでしまう事によって気道が塞がってしまい

呼吸が止まってしまいます。

・太っている方に起きやすいと思われがちですが、痩せている人でも起こる事はあります!

・この呼吸が止まってしまう状態が、一晩の間に30回以上、もしくは1時間あたり5回以上起こる場合は

睡眠時無呼吸症候群と診断されます!

・診断は自分では出来ません!医療機関での検査が必要になります!

 

◯スリープスプリントってどんなもの?

yjimage-2

 

・スリープスプリントとは、睡眠時無呼吸症候群の

歯科的治療を行う時に使う、治療器具のことです

・上下一体型のマウスピースです

・いびきの治療にも使用されます

下あごを強制的に前に出した状態で固定することで、

ベロがのどに落ち込んで、気道が塞がるのを防ぐ効果があります。

yjimage-1

◯睡眠時無呼吸症候群の症状

・いびき

・日中の眠気・倦怠感

・起きたときの頭痛

・胸焼けなど・・・

日中の眠気など放置していると、思わぬ事故に巻き込まれる事も!

 

◯治療

医療機関で睡眠時無呼吸症候群と診断された場合、

軽度〜重度に分類されます

医療機関と相談の上、治療を進めていきます

中等度〜重度の方は、マスクをして持続的に酸素を送り込む

CPAP(シーパップ)での治療が必要になります。

yjimage

 

軽度〜中等度の方は歯科での治療として

スリープスプリントによる、治療を行う事が出来ます。

 

◯スリープスプリントを作る場合

・歯が無い方は作製することが出来ません

・医師の診断があれば、スリープスプリントは保険で作製することが出来ます

この場合は、医師の診断書が必要になります

 

以上、スリープスプリントについてでした!

何か分からない事や、相談したい事があれば

お気軽にスタッフや院長へお声かけ下さいね☆

 

 

 

2017.07.11

唾液について〜唾液腺〜

今日は「唾液」について説明していきますね!

唾液とはいわゆる”つば”のことで、お口の中は唾液で満たされています。

虫歯や歯周病や味覚などとも関係のある唾液について説明していきますね

まずは基本的な知識からご紹介します^^

唾液の分泌される場所は大きく分けて3つあり、三大唾液腺と呼ばれています。

三大唾液腺には、耳下腺、顎下腺、舌下腺があります。

耳下腺は上の奥歯(第一大臼歯)辺りから分泌されます。

子どもの頃に流行る”おたふく風邪”は流行性耳下腺炎と呼ばれ、

耳下腺がムンプスウイルスに感染することにより起こります。

顎下腺、舌下腺は舌の裏側辺りから分泌されます。

三大唾液腺以外にもいくつかの小唾液腺から唾液は分泌されます。

歯石がよく付きやすい場所には唾液腺の開口部(分泌される所)がある事が多いです

1日の分泌量は平均1〜1、5ℓと言われています

唾液の分泌速度は日中変動しますが、睡眠中はほとんど分泌されない為、

寝ているときは虫歯になりやすいです。

寝る前は必ず歯磨きをしましょう!

起床時もお口の中には細菌がたくさんいますので歯磨きする事をおススメします^^

唾液の一般性状は、水分が99、5%を占め、残りが無機質を主とする固形分からできています。

耳下腺はムチンを全く含まない漿液性(サラサラの唾液)、舌下腺はムチンを多く含む粘液性(ネバネバの唾液)、

顎下腺は混合型の唾液です。

漿液性の唾液はお口の中を中性に保つ働きがあります。

また、流動性がありますので食べ物を飲み込みやすくしてくれたり、

消化酵素のアミラーゼが含まれていますので食べ物の消化を助ける役割もしています

粘液生の唾液には再石灰化や殺菌の役割があります

粘液性の唾液が多い口腔内は酸性に偏っている方が多く、口腔内環境は良くない方や

ストレスにさらされた時にも(交感神経が優位で多く分泌されるため)

口が渇いたりネバネバした唾液になるそうです。

理想的な唾液の性状はサラサラした唾液が多いことですので

丁寧なブラッシングや定期的なケア、ストレスを溜め込まないでサラサラ唾液が増えるようにしていきましょう!

また、よく噛む事でも耳下腺が刺激され分泌がよくなります^^

2017.06.27

妊娠中の歯科との関わり方☆

妊娠した時の歯科医院との関わり方って??

今日はそのお話です!

 

①妊娠すると歯が悪くなりがち?

「妊娠中は歯が悪くなりやすい」そういう話しを聞かれた事はないですか?

またはご自身の経験から、そう感じられた方もいらっしゃるかもしれないですね。

 

illust186

 

その理由としては・・・

⑴ホルモンのバランスで唾液が粘り食べかすが残りやすいから。

⑵
唾液が酸性に傾き、口の中の細菌が増えやすいから。

⑶妊娠初期にはつわりによって胃酸が逆流し、口の中の酸性度がさらに高まり、歯が溶

けやすい環境を作るから。

⑷妊娠中期〜後期には、胎児が大きくなると胃が圧迫されて1回に食べられる量が少な

くなって、その結果食事や間食の回数が多くなり、結果として口の中が不衛生になりが

ちになるから。

⑸
つわりがひどいと歯ブラシを口に入れるのもいやになって歯みがき時間が短くなりがちになるから

⑹酸っぱいものを食べたくなるのでお口の中が酸性に傾くから

⑺妊娠中は女性ホルモン(エストロゲンやプロゲステロンなど)の分泌が約7倍盛んになって、このホルモンを好む細菌が増えることにより、歯肉炎になりやすくなるから。これを「妊娠性歯肉炎」とも呼びます。

 

ではでは、悪くなりがちなお口をどうケアしていけばいいのでしょうか??

 

② 妊娠中のお口のケアの仕方

⑴歯みがきの仕方を気をつけましょう!

→体調のいい時間帯に歯みがきをする。

→奥から前に向かって磨く(奥に向かって磨くと吐き気を催すこともあるため)

→歯ブラシを口に入れられない場合は、ぶくぶくうがいするだけでも効果的です。

→つわりの時は磨き残しが増えるのでフロスを使う

→味の強い歯磨き粉を使用しない

 

⑵安定期に入ったら歯科で歯石取りや、ブラッシングの指導を受けましょう。

 

⑶異常があったら時期を選んで治療していきましょう

→妊婦さんが歯周病だと低体重児や早産のリスクが高まるそうです(健康な人の約5倍も高いというデータがあります(><))

→痛みに我慢している方がお子様への影響が出る事もあります。

 

photo12

 

では妊娠中のどの時期に歯医者にかかればいいのでしょうか??

 

③妊娠中に歯科治療が行える時期は?

→原則的にはどの時期でも行う事は出来ますが、妊娠期により注意点が異なります。

 

☆妊娠初期(1〜4ヶ月)

つわりが出やすく流産の可能性もあるので、過度の緊張や長時間に渡る治療はなるべく避けた方がいいです。

痛みがひどい場合は医師と相談のうえ、応急処置程度に留めておいて、安定期に入ってから再開しましょう。

 

☆妊娠中期(5ヶ月〜8ヶ月)

母体も胎児も安定し、妊娠中治療に最も適した時期です。

ほとんどの治療が問題なく受けられますが、親知らずの抜歯やインプラント治療などの外科処置は避けた方がいいでしょう。

 

☆妊娠後期(9ヶ月〜)

治療の体勢が苦しくなり、早産のリスクを伴うので、応急処置や予防に留めておくのがいいでしょう。

動脈管がつぶれて酸欠などが起こる場合もあるので。水平位をずっと保たないように歯医者側も気をつけていきますね。

 

④レントゲン撮影してもいい?

歯科で行われるレントゲン撮影は口に向けて当てているし、防護エプロンを首からかけて撮影するので胎児への影響はほぼないとされています。

→ちなみに当院の放射線量は0.02マイクロシーベルト(飛行機に乗っている時に受ける量の1/10)です。

 

スクリーンショット 2017-04-19 14.26.41

 

⑤麻酔治療は大丈夫?

→歯科治療で使われるのは局所麻酔なので、胎児への影響がほとんどなく、使われる量も母体や胎児に悪影響を及ぼすものではないですよ。

ただし、注射の痛みが怖い方、以前麻酔でアレルギー反応が出たり気分が悪くなったりした方は、どんな軽症であっても必ず事前に相談してくださいね!

 

 

投薬について

基本的に投薬治療は避けた方がいいですが、痛みが激しいなど投薬しない事で悪影響を及ぼしかねない時には必要最低限の抗生剤や鎮痛剤を処方します。

抗生剤・・一般にセフェム系の抗生剤は短期間の服用であれば、妊娠中の全期間にわ

たり危険性が少ないとされています。当院ではフロモックスを処方しています。

 

■鎮痛剤・・カロナールが一番安全性が高い薬とされており、当院でも処方しています。

 

 

出産後はなかなか歯医者に通いづらくなってしまうと思うので、妊娠中でも時期を選んで

お口のケアをしっかり行っていきましょうね!

 

わからないことがあれば何でも質問してくださいね。

 

2017.06.22

高血圧と歯ぐき

今回は「高血圧と歯ぐき」についてお話しします。

最近は生活習慣病の中に、高血圧も含まれていますが、

そもそも高血圧の場合の、お口の中の状態はどのような状態かを見てみます!

 

最近は高血圧の治療の為に、血圧を下げるためにお薬を服用される方がいらしゃいます。

高血圧の薬の副作用の一つに「歯肉増殖」や「口腔乾燥」などがあります。

特に下の前歯付近に、歯肉増殖症(歯ぐきが腫れた状態)を認める事があります。
歯肉増殖症とは・・?

スクリーンショット 2017-06-21 7.55.21

歯ぐきがモコモコと腫れてしまう状態の事を言い、現れる確率は10%〜20%といわれています。

ほとんどは見る事はないのですが、時々「歯ぐきがモコモコしている」といわれる患者様がいらっしゃいます。

歯ぐきがモコモコとしている状態なので、歯ぐきの溝にプラークが残りやすくなり、

歯周病を進行させてしまいます。

一番大切なのは、「適切な歯ブラシの当て方」や、

「歯ぐきの上や歯ぐきの下に付いているのプラークや歯石などを取り除く」事などが必要になってくると思います。

また、高血圧のお薬の副作用などによる口腔乾燥があれば、頻繁にうがいをするなど、

お口の中の環境も整えていく事も大切な事です。

 

そして、歯科治療を受ける場合において問題にあげられるのが、麻酔と抜歯と言われています。
麻酔薬の中に は血管収縮剤という成分が含まれており、これにより血圧が上昇します。

ですが・・・・

処方された薬で血圧がコントロールされている場合は心配はありません!!!

また、抜歯の後、出血がなかなか止まらない可能性もあります。

血圧が高いと出血する圧力も高いため、抜歯のストレスなどによってさらに血圧が上昇し、

出血量が多くなることがあります。

お薬を飲まれている方などは、治療されている病院に今の状態などを知る為に

お手紙を書かせて頂く場合があります。

 

気になる事などありましたら、お気軽にご相談してみて下さいね☆