診療時間

084-983-1844

診療時間 / 9:00~14:00 15:30~18:00
休診日 /木曜・日曜・祝日

歯の豆知識Knowledge

歯の豆知識

2016.08.31

むし歯になりやすいおやつ、なりにくいおやつ!

今回のテーマは『むし歯になりやすいおやつ、なりにくいおやつ』です。

甘い物は何となくむし歯になりやすいかな?と思われる方は多いと思いますが、

具体的にどんなおやつが歯に良くて悪いのか、詳しく説明させて頂きたいと思います。

まず、むし歯になりやすいおやつは・・・ 
①キャラメル

②チョコレート

③スポーツ飲料

スクリーンショット 2016-08-26 15.47.01

 

などがあります。

砂糖が多く、歯にくっつきやすいなど、口の中に長く残るおやつです。

また、飲み物では、乳酸飲料なども、意外と砂糖が多く使用されており、むし歯になりやすいです。
次に、むし歯になりにくいおやつは・・・

 

 

スクリーンショット 2016-08-26 15.50.12

などがあります。

自然な甘さの物や、よく噛んで食べる物、口の中を酸性にしにくいおやつです。

また、おやつの種類も大切ですが、与え方も大切です。

与え方の注意事項としては・・・

①水、お茶、牛乳などの水分も一緒に

②量を決めて食べ過ぎないように

③ダラダラと食べない

④おやつの時間や回数を決める

です。
なかなか、毎日むし歯になりにくいおやつばかりは難しいと思いますが、

少し意識しながら、歯も身体も健康を目指していきたいですね!!

そして、むし歯ゼロを目指していきましょうね☆

2016.08.24

むし歯のでき方

今回の歯の豆知識ブログは「むし歯のでき方について」です。

むし歯になぜなるか皆さんご存知ですか?

甘い物をたくさん食べたから?歯みがきせずに寝たから?

もともとなりやすいから?

全部正解です!

むし歯になるには4つの原因があります。

 

スクリーンショット 2016-08-24 21.07.55

 

歯質…むし歯になりやすい歯の質、だ液の性状など

ばい菌…むし歯菌(ミュータンス菌)が多い

糖分…砂糖が多い食べ物

時間…ダラダラ食いなど、お口の中が酸性になる時間が長い

 

この4つの輪が重なった所がむし歯です。

むし歯になりにくくする為には、

歯質…フッ素を塗る

ばい菌…歯ブラシ、フロス

糖分…おやつをむし歯になりにくいものにする

時間…ダラダラ食いをしない、おやつは1日1回時間を決める

などがあります。

 

じゃあなぜ、ダラダラ食いなどの「時間」が関係あるかというと

ステファンカーブというものがあります

 

スクリーンショット 2016-08-24 21.08.59

 

この図では縦はお口の中のPHです。上がアルカリ性、下が酸性。

お口の中が酸性になると歯が溶け出します。

ご飯やお菓子を食べた時歯が溶けているのが分かります(脱灰)

ですが、通常はおやつを食べた後、だ液により徐々に中性になります(再石灰化)

しかし下の方の図ではおかしやジュースを次々取るので、ずっと酸性のままです。

この時むし歯になります。

むし歯のでき方を知って、予防をしていきましょう!

2016.08.16

プラークについて

今日は「プラーク」についてです☆

 

プラーク(歯垢)とは、食べた後につく汚れで、歯の表面に付着している、白色または黄白色のネバネバした物質です。

歯を磨かず時間が経ち、歯の表面を舌で触ると、ヌルヌルしているような感じもあります。

歯ブラシをしていても、歯の表面にはペリクルという、唾液からの成分である糖タンパク質が、

すぐに薄い皮膜を作ります。

この皮膜に虫歯の原因となるミュータンス菌がくっつきます。

くっついた菌は、食べ物の中のショ糖を使い、グリコカリックスというネバネバした物質をつくります。

ミュータンス菌は虫歯を作り、この状態が続くと今度は棲みやすい環境をねらって、

とても凶悪な細菌(悪玉菌)が侵入して増えてきます。

悪玉菌たちから出来ているプラークは歯周病の原因となります。

 

スクリーンショット 2016-08-17 8.16.53

細菌は歯に付着しても、多くの場合は唾液で流されてしまいます。

しかし、唾液の流れが悪い場所に付着すると、その場で増殖を始め、

徐々に歯垢(プラーク)を形成するため、早めに歯ブラシで取り除くことが重要となってきます!!

その為には、正しい磨き方を習得して、プラークの量を減らすことが大切となります☆

 

プラークが付きやすい場所として

①歯と歯の間

②奥歯の噛み合わせ

③歯と歯茎の境目

④抜けた歯の周り

⑤歯と歯が重なったところ

などが、あります。

 

スクリーンショット 2016-08-17 8.17.53

正しい磨き方で、これからもお口の中の健康を維持していきましょう!!

磨き方で疑問に思うことがありましたら、お気軽にお聞きくださいね。

 

2016.08.09

乳臼歯について

乳臼歯について

いつも豆知識ブログをご覧頂きありがとうございます。

今日は乳臼歯について書きたいと思います。

 

乳臼歯には第一乳臼歯と第二乳臼歯があります。

大人の歯でみていくと奥歯の歯のことです。

  • イラストで見ると、生え変わる位置は違います!!

 

スクリーンショット 2016-08-10 8.10.20

第一乳臼歯とは、奥から2番目の歯のことを表していて、

12~14ヶ月に生えてきて、9~11歳頃に大人の歯(永久歯)に生え変わります。

 

第二乳臼歯とは、一番奥の歯のことを表していて、

20~24ヶ月頃に生えてきて、10~12歳頃に大人の歯(永久歯)に生え変わります。

乳歯の中では一番、最後に生えてくる歯です。

 

そして乳臼歯には、食べ物をかみ砕く役割があり、それによって運動能力、発音、顎の発達を担う役目があります。乳歯は永久歯に比べて歯がやわらかく虫歯の進行も早いです。

とくに乳臼歯は咬む面に細い溝があり、この溝に食べ物のカスなどの汚れがたまりやすく、歯ブラシもあてにくい歯になります。

しっかり歯磨きをして予防の為にもメインテナンスにきてクリーニングをしましょう!!

2016.08.02

☆乳歯の萌出☆

乳歯の萌出について

今回のテーマは、『乳歯の萌出(生えるまで)について』です。

゛なかなか乳歯が生えてこない・・・”と、

心配される親御さんも時々見かけられますが、乳歯が生える時期にも個人差があります!!

今日は少し詳しく説明させて頂きますので、参考にして頂けると嬉しいです!

歯の発育は、お母さんのお腹の中にいる時から始まっています。

まだ形は見えませんが、妊娠7週頃から発生していると言われています!

妊娠に気付いてない時期に、すでに歯は成長を始めているんですね。

乳歯の生えてくる順番は・・・

①生後8~9ヶ月頃、下の左右 1番前の歯

②1歳頃、上の左右 前から1番目、2番目の歯

③1歳半頃、下の左右 2番目の歯、上下の左右 奥から2番目の歯

④2歳頃、上下の左右 前から3番目の歯

⑤3歳頃、上下の1番奥の歯

という順番で、萌出し2歳半~3歳頃に乳歯が生えそろいます。

 

スクリーンショット 2016-08-03 8.11.19

 

しかし歯の生える時期は、個人差が大きいので、3~4ヶ月の差は異常ではありません。

もしも気になる事がありましたら、お気軽にご相談下さいね!

次回は、『乳臼歯とは』です。

 

☆☆☆豆知識ブログ毎週水曜日に更新です☆☆☆