診療時間

084-983-1844

診療時間 / 9:00~14:00 15:30~18:00
休診日 /木曜・日曜・祝日

歯の豆知識Knowledge

歯の豆知識

2015.06.22

歯周病

こんにちは はやし歯科クリニック

豆知識ブログ 第5回目です。

 

第5回目のテーマは

「 歯周病 」です。

 

 

虫歯とは違いお口のトラブルで上位に上がる病気に歯周病があります。

 

「 歯周病 」

漢字のごとく 歯の周りの病気です。

歯そのものではなく歯の周りの病気なのです。

 

 

歯周病はどんな病気なの?

 

歯周病は細菌による感染症です。

歯ブラシの毛先は歯と歯茎のキワ(歯頸部)に当たらず歯垢の残ることで歯周ポケットと呼ばれる歯と歯茎の境目に入り込んでしまいます。

その歯周ポケットの中に入り込んでしまい蓄積し歯垢から歯石に変化していきます。

そして歯茎が赤く炎症を起こし歯周ポケットも深くなっていきます。

歯と支えている骨がどんどん溶けて歯周病は悪化していきます。

 

「 歯垢 」

※赤く染まる所が歯垢です。

SHOFU DENTAL DIGITAL CAMERA

 

 

 

「 歯石 」

※下の前歯の裏側の根元についている黄色いのが歯石です。

 

SHOFU DENTAL DIGITAL CAMERA

 

 

など言葉は聞いたことありますか?

 

 

 

歯周病の原因はなーに?

 

先ほどの話にもありましたが、歯周病は細菌による感染症です。

お口の中にはおよそ300〜500種類の細菌がいます。

位相差顕微鏡で歯垢を拡大してみた所です。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

歯磨きが不十分で磨き残しがあったり、砂糖の過剰摂取をすると細菌がネバネバした物質を作り出し表面につきます。

これを「 歯垢 」と言います。

この歯垢の中には1mgの中に10億個の細菌が住み着いていると言われています。

数で言ったらすごく多いですよね。

虫歯や歯周病の原因となりますので歯垢は患者様で取りのぞいていただきたい作業になります。その時の歯ブラシの当て方やコツなどは歯科衛生士がフォローさせていただきます。

 

 

DSC_1187

 

 

 

歯垢は取りのぞかなければ硬くなり「 歯石 」といわれるものに変わります。

歯石は歯表面につくと歯ブラシでは、ほぼ取り除くことができません。

この歯石は歯周病を悪化させる原因なので歯科医院にて専用の器具を使い取り除いてもらいましょう。

 

 

他にも歯周病を進行させる原因あります!

  • 歯ぎしり、くいしばり、かみしめなど
  • 合いが悪い入れ歯やかぶせ物、詰め物
  • 喫煙
  • ストレス
  • 全身疾患

(糖尿病、骨粗鬆症など)

  • 薬の長期服用

 

 

 

 

歯周病の検査はどうするの?

 

歯周病の検査には「 プローブ 」といって歯と歯茎の隙間に目盛りについた器具を使い測定して行きます。

深さにより

「 健康 」

「 歯肉炎 」

「 軽度歯周病 」

「 中度歯周病 」

「 重度歯周病 」に分かれます。

 

歯周病は自覚症状がなく見た目で判断はできません。

なので歯科医院でレントゲン写真と撮影したり歯周病検査を行い診断してもらうようにしましょう。

 

 

 

はやし歯科クリニックでは初診で来られた方には歯周病の検査をさせていただきご自身が今、どの段階なのかをお互いに現状把握をさせて頂いています。

そして治療が必要であればどのように進めて回数や治療費なども説明もしています。患者様としては、ここが一番気になる方が多いのでしっかりカウンセリングをおこない進めていかせてもらっています。

 

今回のテーマは「 歯周病 」でしたが奥が深い病気です。

次回はそれぞれの段階の紹介をさせていただきます。

よろしくお願いします。