診療時間 アクセス

084-983-1844

診療時間 / 9:00~14:00 15:30~18:00
休診日 /木曜・日曜・祝日

新卒衛生士募集Recruit

新卒の歯科衛生士さんへ

一緒に働いてくれる歯科衛生士の
メンバーを募集しています。
歯科衛生士学校の学生さんで卒業後に
勤務する場所を探している方へ

初めまして、はやし歯科クリニック院長の林と申します。
このページは、当院で一緒に予防歯科を頑張ってもらいたい歯科衛生士さんのためのページです。特に今はまだ学生さんだけど、この春に卒業予定、あるいは今はまだ1・2年生でアルバイトとして働いてみたい、そんな未来の歯科衛生士さんたちに読んでもらいたいと思っています。

皆さんが晴れて学校を卒業し期待と不安とで初めて勤務する歯科医院。
どんな歯科医院だったらいいですか?
どんな先生やスタッフさん、環境などを希望しますか?
そして勤務する歯科医院に勤めることで3年後や5年後どんな歯科衛生士になれるんでしょうか?
歯科衛生士さんの勤務実情を踏まえて、お話していきたいと思います。

まず初めに皆さん知っていますか?
65%という数字が何を示すのか?
これは、日本の歯科衛生士の離職率(仕事を辞めたことがある割合)を表しています。
以上に高い数字だと思いませんか?
3人に2人が歯科医院を一度は辞めたことがあるということです。
誰もが決して初めから辞めるつもりで就職する人は少ないですよね。
じゃあなぜこんなにも辞める人が多いのでしょうか?

下記のような統計があります。
【歯科衛生士さんの転職や退職理由を調査したデータです。(複数回答)】
1位 結婚 40.5%
2位 出産 29.4%
3位 院長との人間関係 24.3%
4位 勤務時間 16.7%
5位 スタッフとの人間関係 16.4%
6位 仕事内容 15.2%
7位 勤務地 14.3%
8位 給料 13.3%

この統計を見ると結婚や出産で退職する人が多いのも事実です。
そしてやはり次に多いのは、院長やスタッフとの人間関係が多いですよね。
意外にも給料面で辞める人は少ないということもわかります。
給料が高くても働く環境や人間関係が良くなければ続かないということです。

職場を辞めるのも体力を使います。
新しい職場に勤め始めると、また一から環境になれること人間関係での気遣いなどストレスがたまります。
出来れば辞めるという選択肢はなくしたいものです。
そのためにも職場選びは本気で考えて欲しいと思います。

ここからは、当院に勤務している歯科衛生士さんの実話を元にお話をしていきます。

新卒として当院に入社してくれたある歯科衛生士は、
学生の時には実習先ともう一軒の歯科医院でアルバイトをしていました。
なぜ、実習先やもう一軒の歯科医院で就職しなかったのでしょうか?
面接の時に話を聞いてみると、
「院長先生は学生の私にはそんなに怒らないけど、スタッフさんに何かと怒っていてその怒り方も結構怖かった」
「滅菌や消毒がとてもいい加減で汚かった」
「SRPとかあまりやっていなかったので自分でスキルアップできると思わなかった。」
そんな事を話してくれました。
学生さんもきちんと色々な面を見ているんだなとこの時思いました。

これからは当院に入社した場合にどのような環境で成長できるのかお話していきたいと思います。
はやし歯科クリニックでは採用が決まり、4月の入社式が終わると晴れて当院の一員となります。

4月入社
2018年4月入社
みんなで集合写真
みんなで集合写真

入社してからは、院長の私と3ヶ月間、業務日誌を振り返りを行いました。

毎朝の振り返り
振り返り
日々の業務日誌
日々の業務日誌

えっ!?院長と毎日なんて無理!!
と思った人もいるかもしれませんね。
当然だと思います。
なぜなら、新人スタッフと院長が毎朝3ヶ月間振り返りをしているような歯科医院は滅多にありませんし、そもそも院長と新人さんとの
コミュニケーションは治療の事やアシスタントのことで少しあるぐらいかと思います。
じゃあなぜ私は毎日の振り返りとして行っていたかというと、一番は新卒で入社した歯科衛生士さんの不安を解消することです。
学生の時とは違う環境で見るもの触るもの初めてのものもあると思います。
またメンタル面でも仕事となればスタッフとの関係を築くまでは気疲れもします。
その不安などをできる限り解消したかったからです。
そしてもう一つ大きな目的として、院長自身の事、治療や医院やスタッフに対する考え方を知って欲しいと思ったからです。
例えば、彼氏があなたに対して発言した言葉、その言葉を聞いて
「どうしてあんな言い方をするんだろう?」
「彼が何を考えているかわからない」
「きっと彼は私のことが嫌いなんだ」
こんな風にマイナス思考に思うことは誰でもあるかと思います。
相手のことがきちんと理解できていないと、変な誤解や勘違いが生じるかもしれません。
相手のことさえきちんと理解してあげていれば・・・
こんな風に思うことはただあります。
皆さんせっかく出会った大好きな彼とお別れしたくないですよね?
歯科医院でも同じ事だと思うんですよね。
ですから毎朝の振り返りはとても大事なんです。
現在では、私も振り返りを行いますが、基本的にはスタッフが行っています。
当院はスタッフ育成に対して出来る限りの環境を整備しています。
その中に「お姉さん制度」というものがあります。
これは新人スタッフに対して勤務2年以上のスタッフがマンツーマンでサポートする体制の事を言います。
主にどんな事をしているかと言うと、
①入社6ヶ月カリキュラムに対するサポート
②毎日の診療や業務に対する振り返り
これらを毎日時間をきちんと確保して行っています。
ですので、その日のうちにわからない事はきちんと理解出来ますし、
一人で悩む事はないと思います。
優しいスタッフが真剣にあなたのサポートをしてくれます。

入社して不安なことの一つに、きちんと仕事が覚えられるだろうか?
ということがあると思います。そのような不安に対しては、

①6ヶ月カリキュラム
②業務マニュアル

があります。

6ヶ月カリキュラムは、まず入社して最初の6ヶ月間のカリキュラムの中で、基礎という基礎をしっかり身に付けて欲しいと思います。
最初、主に院長の私のアシスタントについてアシスタント業務をしっかり覚えてい頂きます。
その治療の準備やアシスタントの仕方は、口頭で注意され教えられるのではなく、きちんと準備物や流れが書いてある
業務マニュアルを何度も見て覚えて頂きます。

6ヶ月教育カリキュラム進行表
6ヶ月教育カリキュラム進行表
業務マニュアル
業務マニュアル

「お姉さん制度」があるので一人で出来るようになるまで先輩スタッフがアシスタント時には一緒について指導してくれます。

「お姉さん制度」画像

準備はもちろん、印象、治療の説明などまずは基本的な事を覚えて下さい。
そして何より院長がどんな考えで治療しているのか?
患者様にどんな説明の仕方をしているのか?
必ずメモをとって下さいと伝えています。

カリキュラムの進行や日々のわからないことは、スタッフが毎日時間をとってきちんとマニュアルを使いながら教えてくれます。

「お姉さん制度」「お姉さん制度」

この6ヶ月間をきちんとクリアできれば、
①まず治療のアシスタントが出来るようになる。
②印象や咬合採得などが完璧にできるようになる。
③治療の流れや説明が詳しくできるようになる。
④pulやper、咬合性外傷などきちんと診断ができ説明ができる。
⑤専門用語で歯科医師、歯科衛生士間で話ができるようになる。
⑥初期治療の計画の立て方がわかる。
⑦どんな時にCTを撮影し、隣接面カリエスにはどんな撮影法を使用するのか?

あらゆる場面に指示が出されなくても判断できるようになる。

これらがマスターできて初めて、歯科衛生士として歩み始めることができます。
当院では、患者様を担当制で診させてもらっているので、上記のようなことがきちんと一人で対応できないと患者様とのやり取りができません。
私は当院の歯科衛生士さんには、患者様にもっと信頼を置いてもらえる存在になって欲しいと常々言っています。
もちろん歯科医師がきちんと対応することが多いですが、患者様からの質問や疑問に対して、毎回「ちょっとわからないので先生に聞いてきます」
これだと、患者様からの信頼は得られません。ある程度きちんと対応ができそして歯科医師に伝える。これが大事だと伝えています。
ですから担当制で歯周治療を診察するようになったら、歯科医師のアシスタントに付く機会はほとんどなくなってしまいます。
ですので、6ヶ月間のカリキュラムが大事なのです。
6ヶ月のカリキュラムを終了後は、歯科衛生士としての仕事を覚えていきます。
スケーリングやルートプレーニングなどの技術取得も徐々にやっていきます。

シャープニングやSRPの練習
シャープニングやSRPの練習

シャープニングやSRPの練習です。

院内での研修会及び症例発表でも勉強できますが、希望があれば医院のセミナー補助制度を使用して
院外でのセミナー参加も積極的に行っている衛生士さんもいます。

院内症例検討会
院内症例検討会
セミナー受講
セミナー受講

まずは最初に治療を始めるにあたって患者様の情報を集め、それを元に治療計画を立案しなければなりません。
・口腔内写真をきちんと規格写真として撮影できる。
・歯式のチェック
・カリエスチェック
・歯周病検査(精密検査6点法)
・参考模型の印象
・パノラマレントゲン
・18枚法デンタルレントゲン撮影

これらの資料採得をきちんとできるようにになってもらいます。
まずはここまできちんとやっている歯科医院も少ないと思いますし、
教育カリキュラムもない、サポートもない環境でただ先生のアシスタントについて、
時々スケーリングしてというような環境で働くのと、当院のように歯科衛生士さんをきちんと育成した上で、
歯科衛生士さんが患者様を担当制で診察するような環境で働くのを比べると
そのやりがいや喜びは計り知れません。
2年も経過すると、歯周外科も担当者レベルアップした歯科衛生士になります。

新卒衛生士

スタッフが育つと、スタッフがスタッフを育成してくれます。
院長にとってその指導をしている光景はとても嬉しいものです。
同じ歯科衛生士でも働く環境によって5年後、10年後にはきっと差が付き、仕事の楽しさから得られる人生の豊かさにも差が出てくると思っています。
きっとこの文章を最後まで読んで下さった方は、本気で自分に合うより良い歯科医院を探していることと思います。

はやし歯科クリニック

私達はやし歯科クリニックのメンバーになりませんか?
見学やお話だけでも良いですよ。
お気軽に連絡下さい。

お申し込みは、下記のフォーマットからメールにてご連絡頂くか、
直接お電話でも構いません。
HPを見たとお伝え下さいね。

募集要項

職種名

歯科衛生士

雇用形態

正社員

勤務地

広島県福山市横尾町1-22-7

最寄り駅

福山駅からJR福塩線にて2駅9分 横尾駅 徒歩5分
福山駅から車で約20分

週勤務日数

週5日(月・火・水・金・土)

勤務時間

9:00~14:00(最終受付13:30)
15:30~18:00(最終受付17:30)

休憩

14:00~15:30(90分)

勤務時間

8:20~14:00
15:30~19:00
8:20までに出勤
18:00に診療が終了し片付け終了後帰宅。

勤務条件備考

・完全週休2日制(木・日・祝日)
・夏季休暇(2017年度実績5連休)
・GW
・年末年始休暇(2017年度実績7連休)
・有給休暇(初年度は10日)
・慶弔休暇
・産休・育休(過去5人取得後、4人職場復帰)

給与

・令和2年 月給217,000円~
・昇給 年に2回
・賞与 2回支給(7月・12月)
・住宅手当 10,000~20,000

福利厚生
交通費
手当備考

・社会保険完備
 健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険
・交通費(非課税限度額を参考に決定)
 上限10,000円
 ※遠方の方は上限額を考慮致します。
・住宅手当 10,000円
 ※一人暮らしを応援します。
 福山市の家賃相場(H30.1月現在) 47,000円
 間取りワンルームや1K 1DKなど
 バス・トイレ別 築10年以内などの条件検索
・院外研修受講可能
 2017年度 研修実績
 昨年度実績Aさん約25万円支給(交通費も含む)
 昨年度実績Bさん約15万円支給(交通費も含む)
 ※当院推奨セミナーあり
 ※もちろん個人が自主的に参加したい研修においても医院補助制度あり
・資格取得支援制度(研修費用を補助)
 2017年度 社員実績
 日本歯周病学会認定衛生士取得のための研修費用
 日本口腔インプラント学会認定衛生士取得のための研修費用
・健康診断(年に1回)
・インフルエンザワクチン補助制度 毎年実施
・保育園料一部負担制度
・社員旅行
 H27.28.29年と2泊3日東京ディズニーランド&シー
 令和元年 沖縄 石垣島 3白4日
・院外研修
 社員旅行とは別に,診療を休診にさせて頂いて全国の著名な歯科医院に見学にいきます。
 H28年度実績 新潟県 愛知県など
 全国で頑張っている歯科衛生士さんを見学させて頂くと、とても良い刺激になります。

見学会は、下記フォームよりお申し込みください。

24Hご予約受付

お問い合わせ