診療時間 アクセス

084-983-1844

診療時間 / 9:00~14:00 15:30~18:00
休診日 /木曜・日曜・祝日

無痛治療Painless treatment

無痛治療へのこだわり

歯医者に対するイメージはやっぱり「痛い」「怖い」「行きたくない」誰に聞いてもほとんどの方がこの3つのイメージをお持ちだと思います。
私自身が患者さまから良くお聞きするのが、小さい子供の頃に歯医者で痛い思いをして、それから苦手になってしまった…というお声をよく耳にします。
はやし歯科クリニックでは、すべての患者さまに、出来るだけ痛みのない治療を受けて頂けるように努めています。
「歯は痛いけど、怖いし、痛いから我慢しよう」
「まだ我慢できる」
「段々痛くなってきたな」
「ご飯も食べれないし、寝る時もズキズキして…」
虫歯は放って置けば、必ず進行します。その結果、不幸にして歯の神経を抜く処置をせざる得ない場合もあります。
歯の神経を抜けば、歯はもろくなり、割れたり、欠けたりしやすくなり、歯の寿命を短くしてしまいます。
ですから、不安や恐怖心の強い方、そうでない方も早期発見・早期治療が何より大事です。
歯医者に行く事を我慢しないで、治療をあきらめないで、一緒に「歯医者=痛い」から「歯医者=痛くない」「勇気をだして早く治療を受けて良かった」というイメージに変えていきましょう。

麻酔注射へのこだわり

治療の痛みがないようにするための麻酔注射が苦手な方多いですよね。
麻酔注射が痛くては元も子もありません。
はやし歯科クリニックでの痛みを感じにくい麻酔注射の手順をご紹介します。

痛みを感じにくい麻酔注射の手順

こだわり1 表面麻酔

針を刺す場所の歯ぐきの表面に、写真のジェルを塗って歯ぐきの表面を麻痺させます。麻痺させた歯ぐきの部分に麻酔の針を刺しても痛みを感じにくくなります。このジェルを塗ることは全く痛みは伴いません。

こだわり2 極力細い針の使用

極力細い針を使用することで、あの「チクッ」と麻酔をする時の痛みを減らす事ができます。針が細いほど刺す痛みを感じにくいのです。 はやし歯科クリニックでは、現在最も細い33Gの注射針を使用しています。

こだわり3 麻酔薬カートリッジウォーマー

麻酔薬の温度を体温と同じ約37℃に保温することで、麻酔の薬液が注入する際の痛みを軽減します。

こだわり4 歯科用電動注射器 カートリーエース・プロ

麻酔注射液を無段変速の安定した低速度で少量ずつ注入でき、また、押圧の変動や手振れの心配がなく、注入時の痛みの少ない注射を可能にします。

こだわり5 麻酔のテクニック

痛くない麻酔注射には、道具や器械だけでなく、術者、ドクターのテクニックが当然必要です。麻酔の際に、針を動かさず歯ぐきを振動させて針を入れることにより、刺入時の痛みを軽減します。麻酔薬液を注入する速度もゆっくりと、圧をかけず、一定に保つことで痛みを軽減します。

あなたも、はやし歯科クリニックでの「痛みを感じにくい麻酔」を体験してみてください。