診療時間 アクセス

084-983-1844

診療時間 / 9:00~14:00 15:30~18:00
休診日 /木曜・日曜・祝日

マウスピース矯正Mouthpiece

つけていても目立たない!?マウスピース矯正(インビザライン)

「矯正を考えているけど、口元が目立ったら恥ずかしいなぁ」
「ワイヤーをつけると虫歯になりやすいって友達が言っていたなぁ・・・」
「矯正って歯をぬくって聞いたことがあるけど、少し怖いなぁ」

当院でも矯正治療を行っていますが、
このような不安を感じられている方は非常に多いです。

実際に従来の矯正治療の場合は、
このような悩みを持たれていたとしても、
矯正をすることで歯並びが改善され、
しっかりと噛めるようになることで健康にとっても
良い影響がある場合は当院でも矯正治療を行ってまいりました。

インビザラインの特徴

今回、当院で導入をしたインビザラインという矯正システムは、マウスピースを活用した矯正になります。

このマウスピース矯正で改善出来るケースは限られるのですが、適用できる場合は以下のようなメリットあります。

メリット1:目立たない!

当院で実際にインビザラインをつけているスタッフの写真です。

透明なマウスピースですので近くで見ても、つけているかどうか目立たないほどです。

メリット2:つけ外しが可能

このマウスピースはつけ外しが可能です。

一番大きいのは、ご飯の時に外すことが出来ます。
その際は専用のかっこいいケースに入れて保管できます。

歯磨きも通常通り出来るので、虫歯のリスクも減らすことが出来ます!

メリット3:口の違和感が少ない

お口の中は髪の毛一本でも違和感を感じるほど繊細です。

従来のワイヤー矯正は取り外すことが出来ずに、ご飯中もつけたままですので、違和感を感じられる方も多いですが、このインビザラインは個人差はありますが、その違和感が少なくすみます。

マウスピース矯正が出来る歯並びは?

このインビザラインシステムは当院ではアイテロという3D口腔スキャナーを活用して実際にマウスピース矯正が出来るかどうかを診断してまいります。

10分程度の口腔内スキャナーを実施することで、その場でビフォー、アフターが確認することも出来ます。

無料の矯正相談にお申込みをして頂きますと、この口腔内スキャナ―でまずはお口の状態を確認致します。

その後、実際にマウスピース矯正が出来るかどうかの判断は、スキャンしたデータと虫歯や歯周病などお口の検査の状態を加味して院長が診断致します。

この段階では、スキャンしたデータの診断料として3万円を頂きます。
※インビザラインをご決断頂いた場合は、総額にこのご料金も含まれます。

無料相談はコチラ

インビザライン治療の流れ

矯正相談(30分)

アイテロによる口腔内スキャンを実施致します。
その後、マウスピース矯正の詳細に関して担当スタッフよりご説明いたします。

口腔内検査(30分)

マウスピース矯正は3Dデータを元に、マウスピースを作成して行います。

そのため、最初のお口の状態を整えてから矯正をスタートして頂くことでキレイな状態に近づくことが出来ます。

最初に、担当の衛生士によるお口の検査を実施させて頂きます。
※既に当院で定期検診を受診して頂いている方は、その担当衛生士の判断により異なります。

インビザライン矯正スタート

実際にインビザラインをスタートするとご決断頂けましたら、再度口腔内のスキャンを実施し、インビザラインのマウスピースの作成に取り掛かります。

一度マウスピースを作成してしまいますと、キャンセルが出来なくなってしまいますので、この時点で、ご料金を頂きます。

定期来院

歯並びの状態に応じて、つけて頂くマウスピースを交換して頂きます。

そのため1週間から2週間に1度来院して頂き、お口の状態を確認し新しいマウスピースに交換して頂きます。

矯正終了!

個人差がございますが、1年半から2年程度で矯正が終了致します。

ご料金

矯正相談(少し話を聞いてみたいという患者様に)無料相談もあります。

矯正相談(患者様の資料を用いての具体的な相談) 5,000円
検査診断料金 80,000円
装置製作料金及び基本施術料 400,000円
処置料金 200,000円
保定装置料金 50,000円
調整料 3000円

マウスピース矯正治療 730,000円 (消費税込み803,000円)

※症例によっては、装置製作料金及び基本施術料が下がる場合もあります。
お気軽にご相談下さい。

検査診断料金とは

患者さんが矯正治療を希望された場合にiTeroで光学印象したデータや口腔内写真やレントゲン、セファロなどの資料を用いてインビザライン治療診断専用ソフト(クリンチェック)にて診断及び治療計画を立案するための費用。
インビザライン治療においてここが一番大事なところです。

装置製作料金及び基本施術料とは

マウスピース矯正はアライナーと呼ばれる装置を装着することにより歯並びを改善していきます。このアライナーと呼ばれる装置はアライン社に発注をかけることにより製作されます。一度発注をかけるとキャンセルはできません。
この矯正治療の大部分の費用を占めています。
患者さんが矯正治療を希望しクリンチェックの内容を理解し承認されたらアライン社にアライナーの発注をかけます。
この先から治療のキャンセルがあった場合には、検査診断料及び装置製作料金を頂きます。キャンセル料として380,000円です。
実際にアライナーを装着し始め、治療が進行していく中でのキャンセルは上記費用に基本施術料が加わり480,000円のキャンセル料金を頂きます。

処置料金とは

マウスピース矯正を最後まで治療していく中で、治療計画の変更や修正などその都度起こりうる問題に対応しベストな治療を行っていきます。
矯正治療ではマウスピースの形態修正や抜歯,そしてI P Rと言って歯と歯の間に隙間を作ったりします。またアライナーが外れにくくする役割、また歯の傾きや角度を変えるために付与するアタッチメントを歯に接着することがあります。 それらの処置に対しての費用となります。

保定装置料金とは

矯正治療が無事に終了したら、次に大事なステージとして綺麗になった歯並びの位置を安定させる必要があります。

歯並びはその患者さんごとに歯並びが悪くなってしまった原因があります。
その原因は口呼吸や舌突出癖など様々です。
歯並びが綺麗になっても原因は治ってないことがほとんどです。
せっかく綺麗になった歯並びをその位置に保つための装置を保定装置と言います。

治療のリスク

インビザラインシステムは3Dシステムを活用した矯正ですが、従来のものより簡易的な矯正治療です。

そのため、全ての方に適用できる治療ではございません。
また、矯正が予想と異なる可能性もございます。
予めご了承くださいませ。

気になる実際の症例はコチラ

無料矯正相談を申し込む