診療時間 アクセス

084-983-1844

診療時間 / 9:00~14:00 15:30~18:00
休診日 /木曜・日曜・祝日

ダイレクトボンディング治療Direct bonding

ダイレクトボンディング治療とは?

保険適用の材料よりも「透明感・変色が少ない・虫歯の再発が少ない」
といった特徴を兼ね備えていまる治療法です。

ダイレクトボンディング治療とは?

一人一人の歯の色を再現、より自然な美しい見た目

歯の色は人それぞれ違いますし、歯の白さは一色からできているわけではありません。
歯の表面は透き通って見える白色、内側はやや黄色みのある色をしています。

ダイレクトボンディング治療ではこのような歯の色の違いを多種類の色調から組み合わせ、より自然な歯の見た目を再現する事ができます。

その日に治療が終わる手軽さ

ダイレクトボンディングは、直接歯に材料を詰める治療なので、その日に治療が終わります。
治療時間も短く患者様の負担も少ないです。

虫歯の再発防止ができる

虫歯治療をしたはずなのに、また同じところが虫歯になっている・・・
ということを経験された方がいると思います。
保険適用の材料では、治療後の虫歯の再発リスクが高くなってしまいます。

ダイレクトボンディングは“セラミック”が配合されているので、治療後の虫歯の再発リスクを下げる事が可能になりました。

キレイさが長続き、変色の少ない材質

従来の治療で使用される材料は“コンポジットレジン”と呼ばれるプラスチックの材料です。
コンポジットレジンの特徴として、詰め物の変色、段差や隙間ができやすいと言われています。

ダイレクトボンディングは、セラミック配合なので詰め物の変色が少ないです。
また詰め物の膨張を表す“熱膨張係数”も歯と近いため、膨張による段差や隙間もできにくいです。

症例

治療におけるリスク

  • 適用の歯や部位が限られます
  • 必ずしも変色や虫歯の再発がないわけではありません。
    習慣的な飲料や口腔内環境で個人差があります。

費用

費用 1歯 16,500円~ 税込