診療時間

084-983-1844

診療時間 / 9:00~14:00 15:30~18:00
休診日 /木曜・日曜・祝日

歯の豆知識Knowledge

歯の豆知識

2021.08.19

子どものすきっ歯大丈夫!?

こんばんは!はやし歯科クリニック歯科衛生士の佐藤です。

今日は、普段の診療でもよく質問していただく
『 子どものすきっ歯 』についてお話しします!
ぜひ読んでみてください ♪

普段の診療や、検診の際によく
『 子どもの歯と歯の間が隙間が空いているのが気になります 』
『 うちの子はすごくすきっ歯なのですが、大丈夫ですか? 』
といった質問をいただきます。

実は、乳歯(子供の歯)のほとんどは “ すきっ歯 ” なのです!
これにはきちんと意味があります。
乳歯が抜けて次に生えてくる、永久歯(大人の歯)は乳歯よりはるかに大きいサイズです。
乳歯の段階で見られる隙間は “ 発育空隙 ” と呼ばれ永久歯が綺麗に並ぶために
必要なスペースなのです。

逆に、乳歯の段階で隙間が無く並んでいる歯並びは一見綺麗に見えます。
しかし、この歯並びは今後要注意になってきます。
乳歯より大きなサイズの永久歯が、元々乳歯が生えていた狭いスペースに無理やり生えてこようとします。
その為、永久歯が生え揃った際に歯が並びきらず歯列不正の原因になります。
お子さんの成長とともに顎の大きさも成長しますので、乳歯の段階で隙間が無くても
必ずしも今後歯並びが悪くなるという事はありません。

しかし最近では、乳歯から永久歯に生え変わる際に、顎の成長に遅れが出てしまうお子さんが非常に増えています。これは、硬いものを食べない“ 柔食化 ”が進んでいることや、“ 口呼吸・頬杖・うつ伏せ寝・姿勢 ”が悪いといった悪習癖によって顎の成長に悪影響を及ぼしている事が原因です。

そういった場合には、当院ではMRC矯正(マウスピース矯正)を行います。
MRC矯正では、『 綺麗な歯並び 』と共に、『 人が本来もつ正しい機能の獲得(鼻呼吸・飲み込み・舌の癖)』を目指します。正しい機能を獲得することで歯列不正の原因になっていた悪い癖を無くすことができます。それが結果的に、綺麗な歯並びへの近道になります。

歯並びも、歯並びが悪くなった原因・持っている癖も1人1人違います。
私たちは、お子さんの綺麗な歯並びを獲得するために1人1人の『 その子にどんな癖があるか・今後歯並びが悪くなりそうな要因は何か?』を見つけ、定期検診でも永久歯の生え変わりのチェックをしっかり行い必要に応じてMRC矯正をお勧めしています♪

気になった方は、MRC矯正のページやインスタグラムもチェックしてみてください✨