診療時間

084-983-1844

診療時間 / 9:00~14:00 15:30~18:00
休診日 /木曜・日曜・祝日

歯の豆知識Knowledge

歯の豆知識

2021.07.12

こどもの指しゃぶり

福山市 はやし歯科クリニックの歯科衛生士 高崎です

お子様の指しゃぶりで悩まれているお母さまも多いかと思います。

今回は指しゃぶりをテーマに書いているのでぜひ読んでみてください!

 

指しゃぶりとは??

指しゃぶりには不安や緊張を抑制する効果があるといわれており、ピークは一歳半から2歳頃です。この時期の指しゃぶりは口腔周囲筋の発達につながるため、発達段階においては自然な生理的行為です。

ただこの時期をすぎても指しゃぶりがやめられず続けてしまうと例えば出っ歯や開咬といった歯並びや顎骨に影響が出る可能性があります。

 

出っ歯                                                                                  開咬

      

2歳半までの指しゃぶりへの対応

指しゃぶりは生活リズムが整い夢中で遊んだり手や口を使う機会が増えると減ってくると言われています。

指しゃぶりを止める時期の目標は歯並びへの影響が生じていたり、指にタコが出来るほど頻繁に吸っている場合はそれ以上習慣化しないようその子に合った指導を始めます。

 

3歳半をすぎても指しゃぶりをやめられない時は

周囲が子供と向き合い、幼稚園、保育園や家庭での心の不安を解消することが重要です。

指しゃぶりは心理的な要因で起こると言われています。子供の心理を理解し、指しゃぶりについて怒らない、無理に辞めさせない、子供の良い行動を褒める、など心のケアが必要とな

ります。

 

時期がすぎても指しゃぶりしている子への対応

① 言葉を理解するようになったら子供と向き合ってお話をする

指しゃぶりは恥ずかしいことだと伝えて認知させる。

お母さんからではなく第三者である親戚のおじさんおばさんや私たち歯科衛生士が伝えることでお子さんの心への響きかたが違い、より効果的です。

② 眠くなった時に指しゃぶりをしてしまう場合には両親が手を繋いであげることで安心感を与えて同時に指を抑えられる

③ 指に好きなキャラクターのテーピングテープや絆創膏をはる

④ 専用の舐めると苦いマニキュアを使用する

この方法は強引なので無理矢理辞めさせるのはあまりオススメではないです。

ただしどんな方法を試してみても効果がない子に対して最終手段として使ってみても良いかと思います。

 

最後に、、、

指しゃぶりで悩まれているお母さんも多いかと思います。

お子様が指しゃぶりから卒業できるよう、ただやめなさいと言うだけではなく、お子様の心理を理解して一緒に乗り越えられるようにしっかりと向き合って年齢に応じて焦らず長い目で見てサポートをしていきましょう!